インターネット活用の障壁を取り除く、システムを開発、提供する研究所

未来を眺める

未来を眺める

北研が目指す、活用の未来

インターネットは、ホームページという単なる看板の設置場所ではありません。インターネット上に、「あたらしいビジネスの仕組み」を作り上げることで、

  • あなたは、効率の良い利益構造を構築でき
  • お客様は、満足度の高い商品、サービスを得られる

そして、「個人と個人が、もっとつながり」「特色のあるビジネスが増える」ことが可能です。

当研究所が、海外の事例や、様々なマーケティング手法を調査した結果、インターネットとの親和性が非常に高く、個人が重要になる時代にふさわしい「マーケティング手法」を明らかにしました。

それが、「ダイレクト・レスポンス・マーケティング(以下、DRM)」です。

このDRMというマーケティング手法を活用することで、

  • あなたのビジネスに対する信念を的確に伝え
  • 個性があり、お客様の満足度を高めるサービスを効率よく販売し
  • 真の意味で、成長を伴い、楽しいビジネスを実現できる

が、可能になります。

最終的には、「誰も、彼もが、DRMを実践して、インターネットによって『個人、地域』が直接つながり、活性化した未来」の実現につながるための「ツール」を開発し、提供しています。

  • 技術レベルでの壁は、すべて当研究所が解決し
  • あなたは、本業に集中し、ビジネスを成長させる

このような状況を作り出すことが、当研究所が作り出す製品、サービスに一貫した理念です。

※DRMに関する知識は、毎日が学びと発見でお伝えしています

毎日が学びと発見 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...